日月潭文武廟

台灣南投縣魚池鄉中正路63號

Sunday, Feb 18th

Last update:06:22:12 PM GMT

You are here:

日月潭文武廟のご案

第七十籤 王曾、祈祷す(庚癸、中平)

雷雨風雲各有司(雷雨風雲は各々司るもの有らば)

至誠禱告莫生疑(至誠に祷告して、疑いを生ずる莫れ。)

與君定約為霖日(君と数日の良き日の約束をなさん。)

正是蘊隆中伏時(正にこれ真夏の日なり。)

閱讀全文...

第六十九籤 孫龐、知恵比べをする(庚壬、下吉)

捨舟遵路總相宜(舟を降り、陸路を行けば、すべてよし。)

慎勿嬉遊逐貴兒(遊びで貴児を追いやることなかれ。)

一夜樽前兄與弟(一夜にして酒を飲み兄弟を称すれば、)

明朝仇敵又相隨(翌朝は、仇敵、又現れん。)

閱讀全文...

第六十八籤 錢大王、塩を商う(庚辛、中平)

南販珍珠北販鹽(南では真珠を売り、北では塩を売り、)

年來幾倍偵財掭(数年来、数倍もの財産を得る。)

勸君止此求田舍(汝に勧む、ここで止め、田舎に帰るを。)

心欲多時何日厭(人の欲は、尽きることなし。)

閱讀全文...

第六十七籤 江遺、児を嘱す(庚庚、中平)

纔發君心天己知(汝の心、天は既に知れり。)

何須問我決狐疑(なんすれぞ、我に猜疑を問うや。)

願子改圖從孝悌(願わくは、考えを改め、孝行をなせ。)

不愁家室不相宜(されば、家は睦まじかるべし。)

閱讀全文...

第六十六籤 杜甫、春を遊ぶ(庚己、上上)

耕耘只可在鄉邦(田を耕すはただ故郷のみ、)

何用求謀向外方(なんすれぞ異郷へ求めんや。)

見説今年新運好(聞くならく、今年は運巡り来たる。)

門闌喜氣事雙雙(家族に喜び満ち満ちる。)

閱讀全文...

第 7 頁, 共 21 頁