日月潭文武廟

台灣南投縣魚池鄉中正路63號

Sunday, Feb 18th

Last update:06:22:12 PM GMT

You are here:

日月潭文武廟のご案

第六十五籤 蒙正、木蘭に詩を和す(庚戊、上上)

朔風凜凜正窮冬(寒風、凜凜と吹く真冬のなか、)

多羨門庭喜氣濃(みな家庭に喜びの溢れるを羨む。)

更入新春人事後(更に新春に至りて人事は順調、)

衷言方得信先容(心からの言葉、まさによき知らせをもたらさん。)

閱讀全文...

第六十四籤 管鮑、金を分ける(庚丁、上上)

吉人相遇本和同(よき人と出会うは、もとよりよし。)

況有持謀天水翁(計画を携え実行する中心人物なら尚のことよし。)

人力不勞公論協(人力を労せずして、協調せば、)

事成功倍笑談中(談笑のうちに成功す。)

閱讀全文...

第六十三籤 楊令公、李陵の碑を見る(庚丙、中平)

曩時敗北且圖南(嘗て敗北せど、再起にかけん。)

筋力雖衰尚一堪(筋力は衰えしと雖も、尚頑張るべし。)

欲識生前君大數(汝の一生の運を知らんと欲せば、)

前三三與後三三(すなわち「前三三」と「後三三」なり。)

閱讀全文...

第六十二籤 韓信、霸王と戦う(庚乙、中平)

百千人面虎狼心(人は皆、顔は人なれど、心は虎狼なれば、)

賴汝干戈用力深(汝の宝刀を力強く握るべし。)

得勝回時秋漸老(勝ちを得、帰るは秋の年老いたころ。)

虎頭城裏喜相尋(虎頭城にて、再開を喜ぶべし。)

閱讀全文...

第六十一籤 蒯輒、韓信に会う(庚甲、中平)

嘯聚山林兇惡儔(山林にて悪党に出会いわば、)

善良無事苦煎憂(善良なるもの事なきと雖も、心に憂う。)

主人大笑出門去(主人、大いに笑いて門を出で、)

不用干戈盜賊休(武器を用いずして、悪党を打つ。)

閱讀全文...

第 8 頁, 共 21 頁