日月潭文武廟

台灣南投縣魚池鄉中正路63號

Sunday, Feb 18th

Last update:06:22:12 PM GMT

You are here:

日月潭文武廟のご案

第六十籤 宋郊兄弟、共に及第す(己癸、上上)

羨君兄弟好名聲(皆、汝の兄弟の共に名声高きを羨めど、)

只管謙撝莫自矜(ひたすら謙虚たるを務めよ。)

丹詔槐黃相逼近(槐の木に黄色の花咲きし時、)

巍巍科甲兩同登(共に合格の栄誉に浴す。)

閱讀全文...

第五十九籤 鄧伯に子無し(己壬、中平)

門衰戶冷苦伶仃(一家は落ちぶれ、独り孤独に過ごす。)

自嘆祈求不一靈(神に祈れど、甲斐なきを嘆く。)

幸有祖宗陰騭在(幸いに、先祖の徳有りて、)

香煙未斷續螟蛉(香の香りは絶たれず、養子を授かる。)

閱讀全文...

第五十八籤 蘇秦、剣を負う(己辛、上吉)

蘇秦三寸足平生(蘇秦、口先三寸で一生を営み、)

富貴功名在此行(富貴功名は、これによる。)

更好修為陰騭事(更に善行を成せば、)

前程萬里自通亨(今後の前途は自ずと開ける)

閱讀全文...

第五十七籤 欄柯、将棋を観る(己庚、中平)

事端百出慮雖長(問題が噴出し、思慮長しと雖も、)

莫聽人言自主張(人の言葉を聞かず、自分で主張を持て。)

一著仙機君記取(霊験あらたかな機会を得ば、汝しかと掴め。)

紛紛鬧裏更思量(紛糾混乱の中、更に思量せよ。)

閱讀全文...

第五十六籤 王樞密は狡賢く陰険(己己、下下)

心頭理曲強詞遮(心に理を曲げ、強弁で隠し、)

直欲欺官行路斜(役人を騙し、よこしまをせんとせど、)

一旦醜形臨月鏡(ひとたび醜態が白日のもとに曝されれば、)

身投憲網莫咨嗟(法に裁かる。嘆く莫れ。)

閱讀全文...

第 9 頁, 共 21 頁