日月潭文武廟

台灣南投縣魚池鄉中正路63號

Sunday, Feb 18th

Last update:06:22:12 PM GMT

You are here:

日月潭文武廟のご案

第五十五籤 包龍圖、農を勧む(己戊、中平)

勤耕力作莫蹉跎(畑を耕し、怠ける莫れ。)

衣食隨時安分過(衣食は時に応じて足りればよし。)

縱使經商收倍利(たとえ商売が成功し、多くの利潤をあげても、)

不如逐歲廩禾多(長年来の貯蓄には及ばない。)

閱讀全文...

第五十四籤 蘇秦、股を刺す(己丁、中平)

萬人叢裏逞英豪(群衆の中で英雄になり、)

便欲飛騰霄漢高(成功者たろうとするのであるが、)

爭奈承流風未便(いかんせん、まだ時は来ない。)

青燈黃卷且勤勞(わずかな光で古びた書物を読み、努力を怠るな。)

閱讀全文...

第五十三籤 劉玄德、孫權の妹に入り婿す(己丙、下下)

艱難險阻路蹊蹺(行く手は険しく、またおかしなことも起こる。)

南鳥孤飛依北巢(南の鳥は独り飛び北の巣に依らざるをえない。)

今日貴人曾識面(今日、助けの手は知り合いから差し出される。)

相逢卻在夏秋交(夏から秋へのころ出会うであろう。)

閱讀全文...

第五十二籤 匡衡、夜、書を読む(己乙、上吉)

兀坐幽居歎寂廖(一人住まいに寂寞を感じ、)

孤燈掩映度清宵(ただ灯のみが夜を照らす。)

萬金忽報秋光好(秋、万金に値する吉報が訪れる。)

活計扁舟渡北朝(生業は北を向けて梶をとれ。)

閱讀全文...

第五十一籤 溝に紅葉を流す(己甲、上吉)

君今百事且隨緣(汝、今万事縁に随え。)

水到渠成聽自然(水が流れれば溝ができるように自然に従え。)

莫嘆年來不如意(ここ数年の不遇を嘆くなかれ。)

喜逢新運稱心田(新しい運に出会いて、心に叶う。)

閱讀全文...

第 10 頁, 共 21 頁