日月潭文武廟

台灣南投縣魚池鄉中正路63號

Sunday, Feb 18th

Last update:06:22:12 PM GMT

You are here:

日月潭文武廟のご案

第九十五籤 張文遠、官職を求める(癸戊、中平)

知君袖內有驪珠(汝、袖の内に宝を持てど、)

笁不逢辰亦強圖(時期に出逢わして、無理に求む。)

可歎頭顱己如許(嘆かわし、頭は既にかくの如し、)

而今方得貴人扶(今、貴人の助けを待つべし)

閱讀全文...

第九十四籤 僧提結、長者の門を訪れる(癸丁、中平)

一般器用與人同 (世間の道具も、人と同じ、)

巧斲輪輿梓匠工(優れた道具には、優れた匠に使われるべし。)

凡事有緣且隨分 (なにごとも縁があれば、縁にしたがうべし。)

秋冬方遇主人翁(秋冬の頃に待ち人に遇わん。)

閱讀全文...

第九十三籤 邵康節、陰陽を定める(癸丙、中平)

春來雨水太連綿(春来れば、雨はなはだ多けれど、)

入夏晴乾雨又愆(夏に入らば、晴天続きて、雨足らず)

節氣直交三伏始(真夏に至って始めて、)

喜逢滂沛足田園(田畑に実りの雨が満ちる)

閱讀全文...

第九十二籤 高祖、漢民を治める(癸乙、下吉)

今年禾穀不如前(今年の収穫はこれまでに及ばず、)

物價喧騰倍百年(物価は高騰し、百年を勝る。)

災數流行多疫癘(災害起こり、疫病流行る。)

一陽復後始安全(冬至を待ちて始めて安全なり。)

閱讀全文...

第九十一籤 趙子龍、太子を抱く(癸甲、中吉)

佛説淘沙始見金(御仏の説く、砂を篩て初めて金見えると。)

只緣君子不勞心(ただ汝、勤めぬが故なり。)

榮華總得詩書效(栄華を全て得れども、なお詩書の道理に習うべし。)

妙裏工夫仔細尋(教えの妙を、具に味わえ。)

閱讀全文...

第 2 頁, 共 21 頁